スキンケア用の化粧品

クレンジング不要でジェルタイプの日焼け止めの効果

これまでは、日焼け止めと言えばクレンジングでなければ落ちない、白くなる、乾燥する、というものが主流でした。
最近は石鹸で落ちるという謳い文句で、ジェル状のしっとりしたタイプが多く販売されるようになりました。
このタイプは安価で内容量も多く使いやすいのですが、SPFやPA値に関わらず、どうも従来の日焼け止めよりも焼けやすいような気がするという方が多いようです。ここがおすすめ。スキンケア、ダイエットが良いですよ。

 

ジェルの特徴としてよく伸びるというのがありますが、それが原因の1つかもしれません。
薄く伸ばすということは、効果が薄れてしまうということです。だからと言って、たっぷり塗るとベタベタになってしまったり、なかなか乾かなかったりして
使い勝手が良くありません。そこで、伸ばし過ぎない適度に塗ってから上からベビーパウダーを叩くことをおすすめします。
すぐにサラサラになるのと、摩擦や汗で日焼け止めが落ちてしまうのを予防してくれます。
しかも、それまではうっすら焼けていたのがほとんど焼けなくなりましたので、物理的防御の効果もあり、おすすめです。